【真夏のスパイシーフェア】暑さを吹き飛ばす本格スパイス料理が食べ放題!/ホテルコンチネンタル府中


7月30日(土)付の「日刊ゲンダイ」でも紹介された、

東北牧場のグループ会社のひとつホテルコンチネンタル府中バイキングレストラン東北牧場で開催中の「スパイシーバイキング」のご紹介です。



レストラン東北牧場では、7月1日(金)~8月31日(水)のディナータイム限定で、スパイスをたっぷり使用した料理をお楽しみいただける「スパイシーバイキング」を開催中です。


料理はスパイスの本場でもあるネパールで生まれ育った総料理長アリャール・メガナットが監修。


食材には、青森県にある自社農場「東北牧場」で、無農薬・無化学肥料にて栽培された野菜や、残留農薬ゼロの卵「青玉」を使用しており、安心・安全に召し上がっていただけます。


アリャール総料理長コメント

日本では「スパイス=辛い」というイメージを持たれることが多いですが、料理の香りや色味を楽しんでいただくために欠かせないものです。スパイスは身体に嬉しい作用があることでも有名ですので、夏の暑い時期に当ホテルならではのスパイス料理をお楽しみください。


 

◇スパイシーバイキングのメニュー◇



スパイシーミートの盛り合わせ

ラム肉のシュラスコは、肉の旨味を引き立たせるようブラックペッパーやニンニク、生姜を練り込んで焼き上げました。

ピリ辛のチョリソーや「東北牧場」産の夏野菜と合わせてお召し上がりください。



スパイシースープ

玉ねぎやジャガイモ、大豆が入ったトマトベースのスープ。

ほのかに香るカレーの風味とパクチーの爽やかなエッセンスが食欲を引き立たせます。



炸醤麺(ザージャンメン)

甜麺醤や豆板醤を合わせた濃厚な肉味噌をのせた炸醤麺。

「東北牧場」産の唐辛子でつくったラー油をお好みでかけてお召し上がりください。



バイキングでは、他にも多彩なスパイス料理を取り揃えております。


 

◇スパイシーバイキング◇

【料金】

一般(中学生以上)¥2,980

シニア(65歳以上)¥2,380

小学生 ¥1,650

幼児(3歳〜)¥770


【提供期間】

7月1日(金)~8月31日(水)


【提供時間】 17時~22時(120分制)


【提供場所】

レストラン東北牧場

Tel.042-333-7115


 

■ホテルコンチネンタル府中

http://www.hotel-continental.co.jp/

京王線府中駅から徒歩1分の静かな立地にあるホテルコンチネンタル府中は「競馬の町」に因んだ歴史と伝統をもつホテルです。館内の各レストランでは、青森県東北町にある東北牧場から届く無農薬の野菜や野草、卵などの食材を使い、和食・洋食・中華の専属シェフが腕によりをかけたお料理をお楽しみいただけます。


ホテルコンチネンタル府中 館内

バイキング レストラン 東北牧場: Restaurant Tohoku Bokujo

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-tohoku-farm/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7115


中国料理 フィリー: Restaurant Filly

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-filly/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7127


洋食レストラン コルト: Restaurant COLT

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-bar-colt/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7113

閲覧数:14回0件のコメント