いよいよ小麦の収穫です


去年の9月に種を蒔いた小麦、10ヶ月が経った今、いよいよ収穫の時を迎えました。



去年の7月に収穫した小麦の一部を種にして9月に蒔きました。



2021年9月10日に種を蒔いた小麦は、10日ほどで芽が出揃います。



雪が降る前に麦踏みをします。

土が凍って浮き上がり、小麦の根が抜けてしまうのを防ぐためです。

ずーっと足で踏んでいましたが、小型バックホーのキャタピラがちょうどいいことを発見して、依頼この方法で麦踏みをしています。



12月になっても雪がない時は除草作業を行います。

ナズナを抜いたら大根みたいだねぇ、と話していたのが懐かしく感じます。



年が明けて、今年の3月。

深く降り積もった雪の中でどんな様子か掘り起こしてみました。

青々としてはいますが冬眠中のご様子。失礼しました。



3月下旬になるとだいぶ雪も解けてきました。

これ、大丈夫なの?と心配になる状態ですが、全く心配ありません。



すっかり雪もなくなり、桜も咲いた4月下旬。

小麦たちは雪が降り積もる前の状態に戻り、これから成長を再開します。



5月中旬。

穂が出始めました。これだけでも感動しちゃうんですよね。



と同時に、雑草も伸びてくるので、広く間隔を空けておいた畝間を刈払い機を使って女装します。



一歩間違えば小麦も一緒に刈ってしまいそうな畝間。

ここはベテランスタッフが担当します。



5月下旬。

花が咲き始めました。黄色く小さいのが花。

小麦だって可憐で可愛い花を咲かせるんです。



収穫間近の小麦畑でポーズをとるグループ会社の

さくら亭Design Festa Cafe & Barの店長を務める瀬戸さん(左)

銀座300BARの渡邊さん(右)


小麦はだいぶ茶色くなってきました。



梅雨空が続く中、今日7月11日の貴重な晴れ間を利用して小麦を収穫することに。

明日からまた雨が続くようなので、コンバインを使って刈り取りと脱穀の同時作業。



順調に刈り進めていきます。



脱穀された小麦は袋の中に溜まる仕組み。



今年も良い出来です。

まだ乾燥が足らないので、これからビニールハウスの中で広げて乾燥させます。



昨年の唐箕がけの様子



乾燥させた小麦は、唐箕がけをして細かい藁クズなどを取り除きます。

それから冷蔵で貯蔵し、必要な分ずつ小麦粉へと加工します。



日本国内で食べられている小麦のうち約90%は海外から輸入されたもの。

国産のものがどれだけ少ないかというのがわかります。


この希少な国産の小麦、しかも無農薬・無化学肥料栽培の東北牧場の小麦は、グループ会社のホテルコンチネンタル府中で使用されています。


 

【東北牧場の旬が味わえるグループ会社】

■ホテルコンチネンタル府中

http://www.hotel-continental.co.jp/

京王線府中駅から徒歩1分の静かな立地にあるホテルコンチネンタル府中は「競馬の町」に因んだ歴史と伝統をもつホテルです。館内の各レストランでは、青森県東北町にある東北牧場から届く無農薬の野菜や野草、卵などの食材を使い、和食・洋食・中華の専属シェフが腕によりをかけたお料理をお楽しみいただけます。

ホテルコンチネンタル府中 館内

バイキング レストラン 東北牧場: Restaurant Tohoku Bokujo

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-tohoku-farm/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7115

中国料理 フィリー: Restaurant Filly

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-filly/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7127

洋食レストラン コルト: Restaurant COLT

https://www.hotel-continental.co.jp/dining/restaurant-bar-colt/

〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7113 ■サクラホテル https://www.sakura-hotel.co.jp/jp/ 池袋、日暮里、幡ヶ谷、神保町、浅草の都内5箇所 にある宿泊施設。年間100ヶ国からお越しの5万人以上のゲストが利用する東京ホテル。利用客の口コミや海外の旅行ガイドブックに掲載され、英語だけではなく多言語での接客や海外経験豊富なスタッフによるゲストへの宿泊以外のサービスや楽しいイベントが充実。各ホテル・ホステル1階でサクラカフェを展開東北牧場から直送した野菜、野草、ハーブ、卵を使ったお料理 がお楽しみいただけます。 サクラカフェ 日暮里: SAKURA CAFE & RESTAURANT NIPPORI 〒113-0022 東京都文京区千駄木 3-43-15 TEL 03-5685-1200 サクラカフェ 池袋: SAKURA CAFE & RESTAURANT IKEBUKURO 〒171-0014 東京都豊島区池袋 2-40-7 TEL 03-3971-2237 サクラカフェ 幡ヶ谷: SAKURA CAFE HATAGAYA 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-3 TEL 03-3469-5211 サクラカフェ 神保町: SAKURA CAFE JIMBOCHO 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-21-4 TEL 03-3261-3939 サクラカフェ 浅草: SAKURA CAFE ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目24-2 TEL 03-3847-8111 ■銀座300BAR https://www.300bar.com/ 1992年創業、銀座初のスタンディングバー。全品300円のカクテルとフードは150種類以上の品揃えです。東北牧場から直送するミントを使ったモヒートは、世界で初めてキューバ大使館から認定を受けた“本物” です。東北牧場の野菜や野草を使ったオリジナルメニュー とあわせてお楽しみいただけます。 銀座300BAR 5丁目店: GINZA 300BAR 5-Chome 〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-11 ファゼンダビルB1 TEL 03-3572-6300 銀座300BAR 8丁目店:GINZA 300BAR 8-Chome 〒104-0061 東京都中央区銀座8-3-12 GINZA須賀ビルB1 TEL 03-3571-8300 銀座300BAR NEXT: GINZA 300BAR NEXT 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビルB1 TEL 03-3593-8300 ■さくら亭: SAKURA-TEI https://www.sakuratei.co.jp/ 東京の原宿にあるデザインフェスタギャラリーに隣接するお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼き専門店。東北牧場から直送した野草をトッピング として追加できます。野草の種類によって変わる味変 をお楽しみいただけます。 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 TEL 03-3479-0039


■Design Festa Cafe & Bar

https://www.df-cafe.com/

裏原宿、表参道にあるカフェ&バーです。アートとガーデンに囲まれた異空間。イラスト、写真、雑貨など大小様々な作品が密集しているギャラリースポットの中庭に、アーティストの集うカフェがあります。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18 TEL 03-3479-0839


■よもだそば YOMODA SOBA http://www.yomoda-soba.com/ 自家製麺の生蕎麦、旬の山菜、インターナショナルそば、本格インドカレーも人気の立ち食いそば屋です。東北牧場から直送した野菜や野草、山菜を使った季節限定メニュー がお楽しみいただけます。 よもだそば 銀座店: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F TEL 03-3566-0010 よもだそば 日本橋店: 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲仲通りビル1F TEL 03-3273-0505 よもだそば 名古屋うまいもん通り広小路口店: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 TEL 052-571-7480 よもだそば 新宿西口店: 〒160-0023 新宿区西新宿1-15-7 西口ライフビル1F TEL 03-6258-0815


よもだそば 新宿西口2号店: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 第一太田ビル1F TEL 03-5937-0320


よもだそば 御徒町店: 〒110-0005 東京都台東区上野5-27-6 TEL 03-6284-2301


よもだそば 名古屋サンロード店:

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-7-25 名古屋地下街サンロード や号 TEL 052-526-8805

閲覧数:12回0件のコメント