top of page

ワームムーン/2023年3月7日の夜

アメリカの先住民は3月の満月をワームムーンと呼ぶそうです。

虫(ワーム)が土の中から出てくる時期が由来とのことで、二十四節気の啓蟄と同じようなものですね。


3月7日の夜。

朝から薄曇りの天気で見えるかどうか不安でしたが、綺麗なワームムーンの姿を見ることができました。



2023.3.7 18:30撮影



見え始めはオレンジ色に輝いていたワームムーン。




2023.3.7 20:15撮影



時間の経過と共に白く輝くワームムーン。




2023.3.8 5:15撮影



翌朝、3月8日の日の出前に撮影したワームムーン。

薄曇りの中、薄っすらとオレンジ色の姿が見えました。




2023.3.8 5:55撮影



まもなく日の出という頃には、西に沈む前にほとんど見えなくなりました。



ということで、今回はワームムーンをご紹介しました。


次の満月は4月6日。

花が咲く季節なのでピンクムーンと呼ばれるそうです。


その頃には東北牧場にも花が咲いているでしょうか。


これから1ヶ月、花と満月を楽しみに過ごしたいですね。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page