top of page

全ての1歳馬が無事に旅立ちました



東北牧場で生まれ育った1歳のサラブレッド7頭。


先週の3頭に引き続き、残る4頭も無事に旅立ちました。



今回旅立ったのはこちら↓の4頭。

キーラ2022(牝)

2022年2月18日生まれ

父 ・ネロ

母父・ディープブリランテ



ヘレニウム2022(牝)

2022年3月17日生まれ

父 ・ノーザンリバー

母父・サウスヴィグラス



バトナージュ2022(牡)

2022年4月7日生まれ

父 ・ヘニーハウンド

母父・ステイゴールド



ニシノカザブエ2022(牡)

2022年4月23日生まれ

父 ・リーチザクラウン

母父・ステイゴールド



今回は2台の馬運車に2頭ずつ分かれて乗車します。



馬運車に乗り込む前にカメラ目線のヘレニウム2022



渋々と馬運車に乗り込むヘレニウム2022とキーラ2022


これで1台目は完了。



続いて2台目。


まずはニシノカザブエ2022から乗ります。


あまりにもスムーズに馬運車に乗って驚きました・・・



最後はバトナージュ2022


想定内の暴れっぷりで、それでも無事に乗りました。



馬運車の後ろの扉が閉まります。


頭が見えなくなると途端に寂しさが込み上げてきました。



これで今年移動予定の7頭はみんな旅立ちました。



北海道で頑張るんだよー


怪我するなよー

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page