放牧地での出来事

更新日:3月16日

12月なのに雪がなく、暖かい日が続いている。

そんな東北牧場からサラブレッドの仔馬たちの様子をご紹介します。


放牧地ではしゃぎまくる春に生まれた当歳馬たち


このなかの2頭の物語である。




草を食べる鹿毛のスニーク2021♂(スウィフトカレント産駒)

かまって欲しい栗毛のヘレニウム2021♀(スウィフトカレント産駒)




ヘレニウム2021「ねぇ遊ぼうよ〜」


スニーク2021「(もぐもぐ・・・)」




ヘレニウム2021「だ〜か〜ら〜遊ぼうよ〜」


スニーク2021「草が食べたいのに〜」




スニーク2021「はいはい邪魔だよ〜」


ヘレニウム2021「痛っ!!」




ヘレニウム2021「じゃ、その草くれ!」


スニーク2021「やだ!!(ふんっ!)」




ヘレニウム2021「隙あり!!もらってくよ〜〜」


スニーク2021「コラー!待て〜〜〜!!」




というやりとりがあったかどうかは分かりませんが、


今日も平和な東北牧場でした


♪チャン♪チャン♪

閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示