top of page

東北牧場の米づくり2023 〜収穫〜

前回の収穫トラブルから数日が経ってしまいました。

そんな前回の記事はこちら


試行錯誤した結果、バインダーで刈り取ることに。


でも、簡単には作業は進みませんでした。



バインダーで刈り取る作業です。

コンバインと違い、脱穀はせずに刈り取ってバインド(束ねる)するだけなのでバインダーっていう名前です。



ただ、このバインダーにちょっと問題が・・・


うまく束ねることができないので刈り取るだけなんです。


もうバインダーとは呼べないこの機械で刈り取ります。



もちろん束ねるのは人間の仕事。



こうして束ねた稲を天日干しするために牧柵へ掛けました。



天日干しにすると美味しい米になるので、なんだかんだ結果オーライ。


これから数週間かけて太陽と風の力で美味しいお米になることでしょう。



「農薬や化学肥料を使わない美味しい米が食べたい」


それだけで何となくはじめた米づくりも今年で5年目。


失敗や苦労がありすぎて泣きたくなることもありますが、収穫した時の感動とご飯を食べた時の感動がそれを忘れさせてくれます。


これからも東北牧場の米づくりは続きます。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page