top of page

2組の親子が1つの放牧地で過ごす

今日はWBCで日本が世界一になりましたね!


感動的な試合を見せてくれた日本代表には感謝いっぱいです。



そんな今日の東北牧場


サラブレッドたちにそんなことは関係なく、

いつも通りの生活を送っています。



厩舎から放牧地へ向かう

2月10日生まれのキーラ2023(以下、キーちゃん)


と、


2月12日生まれのメイショウオリビア2023(以下、リヴィ)



やんちゃなキーちゃんは放牧地へ入ると早速ソロで駆けっこを始めます。


後ろでは母馬のキーラがゴロゴロしています。



甘えん坊のリヴィは、母馬のメイショウオリビアから離れることなく、ピッタリとくっついて草を食べる真似をしています。



ひたすら放牧地を駆け回るキーちゃん。


将来大物になりそうな予感がします。



母馬が移動するとトコトコとついていくリヴィ。



遠目で見るとこんな感じ。


左の2頭がメイショウオリビア親子


右の2頭がキーラ親子


この距離感が全てを物語っています。

閲覧数:14回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page