top of page

実のならない梅の木の近くに別品種の梅の木を植えました


2006年に植えた、青森県南部地方で古くから栽培されている「豊後(ぶんご)」という品種の梅。(以下、古来の梅)

花は咲くけど実がならないということで、今年も別な品種の梅を植えてみます。



福島で栽培が盛んな「高田梅(たかだうめ)」

青森でも栽培できるということで、試しに植えてみます。



日本で一番大きい梅ともいわれている品種です。

実がなるまでまだまだかかると思いますが、楽しみです。



もうひとつ、別な品種を植えました。



別な品種がなくても実をつけるという「月世界(げっせかい)」

花粉の量が多く、他の品種に対しての受粉樹としてもオススメということで、古来の梅の受粉樹になればと期待して植えました。



今回植えたのは、高田梅が3本、月世界が2本。

これらの梅の木が花を咲かせるようになって、古来の梅の木がうまく実をつけてくれることを願っています。



ちなみに、実のならないこの古来の梅の木のTwitterアカウントがあるんです。


仕方ないから見てあげよう・・・

といった心優しい方はこちらからどうぞ

閲覧数:687回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page