top of page

南部せんべい?東北牧場せんべい?


ずっと欲しかったせんべいの焼き型


ついにゲットしました



さっそく、小麦粉と塩と水だけのシンプルな材料を混ぜ合わせ、せっかくなので野草の粉末も練り込んだ生地を焼いてみます。


ちなみに、小麦粉は東北牧場で無農薬・無化学肥料栽培したナンブコムギ。

塩は、津軽海峡の天然塩。

水は、東北牧場の地下から汲み上げている八甲田山系の天然水。

野草は、東北牧場の敷地内に自生しているもの。


という具合に、贅沢なものとなっております。



正しい火加減がよくわかりませんが、適当に。



焼き上がったせんべいはスルッと滑り落ちます。



練り込んだ野草粉末のマーブル模様が出たような気がします。



パリッと美味しい薄焼きの南部せんべいといったところでしょうか。


小さい頃から食べてきた素朴な南部せんべい。

いくら食べても飽きないんです、これが。


さて、これから東北牧場オリジナルの南部せんべい、もとい東北牧場せんべいの量産計画を考えますか🤔

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page