梅の木物語 〜無農薬では育たない梅の木の奇跡〜


2010年から毎年作り続けている東北牧場の梅漬け



安心・安全な梅漬けを作りたい!という想いを胸に



2000年に梅の木を植えたのが始まりでした。



キューッと頬をしぼめてしまうような酸っぱさと塩辛さが懐かしい梅漬け







2000年



私たちは鶏の運動場に梅の木を植えました。



しかし、梅の実はおろか花さえ咲かなかったのです。




私たちの思いを込めて植えた梅の木






なぜ、梅の花が咲かないのか?



色々と調べたところ、現在国内で栽培される梅の木のほとんどがそうであるように、私たちの植えた梅の木は、農薬なしでは育たないよう改良された品種であることがわかりました。



しかし、「農薬は使わない!」そう心に決めた私たちは、春先には剪定を行い、株元には有機肥料を与え、虫は手作業で取り除き、根気よく世話を続けました。


当時の剪定作業の様子






ようやく探し当てた日本古来の梅の木






日本人は古来より農薬を使わず梅を育て、梅干しを作ってきました。だから農薬を使わなくても育つ梅の木はどこかに残っているはず・・・。


そう信じて色々と訪ね歩いたところ、2002年、青森県三戸郡名川町(現:南部町)で、日本古来の梅の木を育てている東さんにたどり着きました。



東さんに、その梅の挿し木をお願いしたところ、すぐに移植するのは難しいとの返答。まず4〜5年ほど東さんが挿し木をし、それが根を張って、移植に耐えうる状態になってから東北牧場へ渡してもらうことになりました。




それから4年の歳月が流れ・・・







移植できるまでに育った梅の木35本が、2006年4月11日、東北牧場にやってきました。当初、50本お願いしていたのですが、35本にまで減ってしまったとのこと。





このうち、20本でも育ってくれたら・・・。私たちは祈るような気持ちで、東北牧場の敷地内へ丁寧に植えました。東さんによれば、梅の木が東北牧場の大地に根を張り、梅のみが採れるようになるのは3年はかかるということでした。




そして、2010年。






古来の梅の木を植えてから4年後の2010年4月。待望の梅の花が咲きました。





さらには、2000年に植えた運動場の梅の木も花が咲いたのです。



はじめて実がついた古来の梅の木




はじめて実がついた運動場の梅の木



4月に花を咲かせた2つの梅の木は、6月にはついに実がなりました!


「安心・安全な梅漬けを作りたい!」との想いから始めた梅づくり。10年経って、ようやく苦労が報われた瞬間でした。



そして、本来であれば農薬を使わなければ、実らない現代の梅の木が、子孫を残すために東北牧場の環境に対応した瞬間でもありました。





今までも、これからも



現在の剪定作業の様子





これからも無農薬の梅漬けのために、私たちの地道な努力は続きます。





昨年、グループ会社の300BARでは、梅干しサワーが期間限定で提供されました。



今年も東北牧場では夏に収穫する梅を使った梅漬けを製造します。

300BARの他、レストラン東北牧場などのグループ各店舗で提供予定ですのでお楽しみに!!





【東北牧場の旬が味わえるグループ会社】

■ホテルコンチネンタル府中 http://www.hotel-continental.co.jp/ 京王線府中駅から徒歩1分の静かな立地にあるホテルコンチネンタル府中は「競馬の町」に因んだ歴史と伝統をもつホテル です。館内の各レストランでは、青森県東北町にある東北牧場から届く無農薬の野菜や野草、卵などの食材 を使い、和食・洋食・中華の専属シェフが腕によりをかけたお料理をお楽しみいただけます。 ホテルコンチネンタル府中 館内 レストラン東北牧場: Restaurant Tohoku Bokujo https://www.hotel-continental.co.jp/restaurant/restaurant_tohoku/ 〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7115 レストラン フィリー: Restaurant Filly https://www.hotel-continental.co.jp/restaurant/restaurant_filly/ 〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7127 カフェ&バー コルト: Cafe & Bar Colt https://www.hotel-continental.co.jp/restaurant/cafe_colt/ 〒183-0055 東京都府中市府中町1-5-1 TEL 042-333-7113 ■サクラホテル https://www.sakura-hotel.co.jp/jp/ 池袋、日暮里、幡ヶ谷、神保町、浅草の都内5箇所 にある宿泊施設。年間100ヶ国からお越しの5万人以上のゲストが利用する東京ホテル。利用客の口コミや海外の旅行ガイドブックに掲載され、英語だけではなく多言語での接客や海外経験豊富なスタッフによるゲストへの宿泊以外のサービスや楽しいイベントが充実。各ホテル・ホステル1階でサクラカフェを展開東北牧場から直送した野菜、野草、ハーブ、卵を使ったお料理 がお楽しみいただけます。 サクラカフェ 日暮里: SAKURA CAFE & RESTAURANT NIPPORI 〒113-0022 東京都文京区千駄木 3-43-15 TEL 03-5685-1200 サクラカフェ 池袋: SAKURA CAFE & RESTAURANT IKEBUKURO 〒171-0014 東京都豊島区池袋 2-40-7 TEL 03-3971-2237 サクラカフェ 幡ヶ谷: SAKURA CAFE HATAGAYA 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-3 TEL 03-3469-5211 サクラカフェ 神保町: SAKURA CAFE JIMBOCHO 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-21-4 TEL 03-3261-3939 サクラカフェ 浅草: SAKURA CAFE ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目24-2 TEL 03-3847-8111 ■銀座300BAR https://www.300bar.com/ 1992年創業、銀座初のスタンディングバー。全品300円のカクテルとフードは150種類以上の品揃えです。東北牧場から直送するミントを使ったモヒートは、世界で初めてキューバ大使館から認定を受けた“本物” です。東北牧場の野菜や野草を使ったオリジナルメニュー とあわせてお楽しみいただけます。 銀座300BAR 5丁目店: GINZA 300BAR 5-Chome 〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-11 ファゼンダビルB1 TEL 03-3572-6300 銀座300BAR 8丁目店:GINZA 300BAR 8-Chome 〒104-0061 東京都中央区銀座8-3-12 GINZA須賀ビルB1 TEL 03-3571-8300 銀座300BAR NEXT: GINZA 300BAR NEXT 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビルB1 TEL 03-3593-8300 ■さくら亭: SAKURA-TEI https://www.sakuratei.co.jp/ 東京の原宿にあるデザインフェスタギャラリーに隣接するお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼き専門店。東北牧場から直送した野草をトッピング として追加できます。野草の種類によって変わる味変 をお楽しみいただけます。 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 TEL 03-3479-0039 ■よもだそば YOMODA SOBA http://www.yomoda-soba.com/ 自家製麺の生蕎麦、旬の山菜、インターナショナルそば、本格インドカレーも人気の立ち食いそば屋です。東北牧場から直送した野菜や野草、山菜を使った季節限定メニュー がお楽しみいただけます。 よもだそば 銀座店: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F TEL 03-3566-0010 よもだそば 日本橋店: 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲仲通りビル1F TEL 03-3273-0505 よもだそば 名古屋うまいもん通り広小路口店: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 TEL 052-571-7480 よもだそば 新宿西口店: 〒160-0023 新宿区西新宿1-15-7 西口ライフビル1F TEL 03-6258-0815


よもだそば 御徒町店: 〒110-0005 東京都台東区上野5-27-6 TEL 03-6284-2301

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示